世の中のほとんどの人たちが毎日あくせく働いて、得た給料を使って、残りを貯金して、欲しい物を買ったり旅行に行ったりして、また次の楽しみのために貯める・・・

ということを繰り返しては、「あー、お金持ちになりたいなぁ」と漠然と考えています。

また、お金の話を極力避けて、「お金を稼ぐ」ということに罪悪感を感じながらも、膨大な時間を使ってお金を稼いでいるという矛盾を抱えています。

一方で、「世の中お金がすべてじゃない」と思いながら、いつも預金残高などお金のことばかり考えているという矛盾も抱えています。

 

確かに世の中お金がすべてとは全く思いませんが、生きてるだけで日々お金がかかるのは誰もが知るところです。

お金が無いことで生活そのものが脅かされたり、お金が無いことで夢を諦めなければならない場面もありますしね。

こういうループを抜け出すには、まずお金のことをきちんと理解する必要があります。

 

お金の基本要素

 

消費:生活に最低限必要な出費
浪費:使って終わりで何にもならない娯楽費(=空費)
投資:使った金額以上になって返ってくる出費

 

まずはこの3つです。

知っている人がほとんどだと思いますが、実際に自分の出費をこれらに切り分けて把握しているかというと、やっている人を見たことがありません。

まずすべきこととして、自分の今のお金の流れを把握すること、使途不明金を無くすことです。

月末になるといつもお金が無いと言っている人は圧倒的に使途不明金が多い傾向にあります。

 

具体的には一ヶ月でも良いので家計簿を付けてみて、使ったお金がそれぞれこの3つのどれに当てはまるかを仕分けしてみることで、自分のお金の流れが見えるようになります。

この辺の考え方の入門編としては、「金持ち父さん貧乏父さん」がわかりやすいと思います。

会計の勘定科目で資産に分類される持ち家が、実は資産ではなく負債だよ、という斬新な解釈をしたことで有名です。

そしてこういったことこそが、お金に対する考え方の違いです。

元々は書籍なんですが、読書が苦手な面倒くさがり屋さんには6分に(若干無理矢理)まとめた動画があります。

 

 

 

 

うん、やっぱり本読んだ方がいいわ。

残念ながら豊かになる道のりにショートカットは無いので、読書苦手でも観念して読みましょう。

金持ち父さんシリーズの本はほとんど読みましたが、ぶっちゃけ以下の2冊だけ読めば十分です。

というか、最低限これだけは読んでおきましょう。

 

   

 

インカムとキャピタル

 

次は収入の質の話。

ここが一番重要かも。

収入には大きくインカムゲインとキャピタルゲインという2種類があります。

 

インカムゲイン
一言で言うと継続的な収入のこと。
不動産の家賃収入、株式の配当金、債権の利子など。
広義では毎月の給料もこれに含まれます。

 

キャピタルゲイン
一言で言うと単発収入のこと。
保有している資産を売却することで得る収入など。

 

この収入の質を理解せずに闇雲に収入源を増やそうとする人がめちゃくちゃ多いです。

収入を得ることが目的ではなく、その収入の使い道(得たお金でどんなことをしたいか)が本当の目的です。

 

まずはこれをハッキリさせましょう。

自分にはどちらの質の収入が必要かを明確にしておかないと、思ってたのとちゃうー!という結果になってしまいます。

すぐに収入を増やしたいからといってすぐに方法論に走ると、後々時間と労力の無駄になりかねないので、面倒でもここはちゃんと考えて決めておきましょう。

 

よくあるのがネットを叩けばすぐに出てくる株式投資、FX、せどり、アフィリエイト、仮想通貨(暗号通貨)などですが、これらはほとんどキャピタルゲインなので継続的な収入にするには継続的な作業が発生します。

つまり、手間がかかり続けて忙しい場合が多い、ということを意味します。

 

・作業が発生しても良いからお小遣いを増やしたい
・単発でも良いからとにかく収入を増やしたい

 

こういう目的であればキャピタルでOKですが、

 

・仕事が忙しくて作業にあまり時間を取れない
・今の仕事が好きなので、作業より仕事に注力したい
・いずれは今の仕事を辞めて自由になりたい

 

こういうことを目的とするのであればインカムじゃないと無理です。

どちらの収入が必要かによって実際やることも大きく変わってくるので、まずはこれを決めましょう。

人によって目的や状況が異なるので、方法論は一概にこれがいいよ、とはなかなか言い難いものがありますが、それぞれその人に合った方法というものがあるので、ここでは方法論については言及しません。

 

お金があまりなくても第2の収入源を作ることはできるのか?

 

これは可能です。

第一、お金があるならそれこそ不動産でも買えば事足りますが、それが無いから困っているという人が大半でしょう。さすがに0円でとは行きませんが、少なくともマンションを買うのなんかに比べればずっと少ない資金でも可能です。

まずは給料以外で1万円。それができたら3万円。それができたら5万円・・・・

という風に、小さなことをコツコツ積み上げていくことで大きな目標も現実的になっていきます。

 

まとめ

 

・まずは使途不明金を無くし、自分のお金の流れを把握する
・お金に対する考え方を学び、改める
・収入には金額の多い少ないの他に「質の違い」がある
・インカムとキャピタルの違いを理解する
・複収入を得る目的を明確にする
・その上で自分に必要な収入の質を明確にする
・最適な方法論は人によって異なる

 

0