最近歯医者に通ってたんですが、どうも歯医者が好きになれない僕であります。

以前住んでた世田谷区で古くからあるおじさん先生の歯医者、そしてこの間まで行ってた札幌の比較的新しい歯医者、更にこれまでに行った歯医者、全部に共通していた好きになれない理由があることに気が付きました。

あのキュイーンが頭に響くとか、麻酔が嫌いとか、そういうのではなくて、システム的な部分。

 

何をされるかわからない

 

今の症状についてと、大体こんな治療していきますよーっていう説明は一応あります。それよりも、実際の施術でのこと。

 

「口開けて下さーい」

「楽にして下さーい」

「カチカチしてみてくださーい」

 

くらいしか会話が無くて、今口の中で何が起きているのかわからない。

いきなり「麻酔しますねー」とか言われて、何?麻酔が必要なくらいのことするの?とその場でいきなり宣告されてドキドキしたり。

こっちは仰向けで口をこじあけられて、喋りたくても喋れない圧倒的弱者の立場なわけですよ。ホント怖い。

終わったら進捗の説明がなく、次のスケジュールを相談する流れ。

「あのー、あと何回くらい来る必要がありますか?」と聞くと、

「6回ですねー」とか言われて、え!そんなに!?みたいな感じで、回数も聞かなきゃわからない。

イマイチ終わりが見えないんですよね。

 

頼んでないことまで勝手にやる

 

初診の時に口内の現状説明はあるものの、こっちの意思確認をしない。

虫歯の治療に何回か通って、次行った時に親知らず抜くことを施術台で宣告されたもんだからビックリ。事前に言ってよ…。

しかもこれ、意思確認やスケジュールの説明が無いまま、「次はいつ来れますかー?」に機械的に答えただけで、4回行って4本抜かれました。

虫歯の治療に行っただけなのに…。

 

いや、抜いた方が良い状態だからそうするんだろうし、歯医者さんからしたら歯なんて飽きるほど抜いてると思うんですけど、患者的には抜歯って結構ビッグイベントで、ある意味心の準備みたいなものを要すると思うんですよ。

永久歯だから二度と生えてこないんだし。

失ったら二度と手に入らないものです、永久歯。

 

別の歯医者に行った時。

虫歯の治療が終わったのかどうかわからない状態で、「今日は歯周ポケットの洗浄していきますねー」って、また施術台で知らされる本日のスケジュール。

いや、百歩譲って多分必要だからやった方がいいってことはなんとなくわかる。

わかるんだけど、一応こっちはお金もかかるし、スケジュールを調整して通ったりと、それなりに負担もあるわけなので、せめて意思確認くらいした方がいいと思うの。

意思確認しないで、気付いたら入ってた、みたいなことがベッドで行われたら犯罪レベルですよ日常の社会では。

 

やたらと通院回数を増やしたがる

 

さっきの話で、全行程で大体何回くらいの通院かを明示しないことに加えて、1回で終わりそうなことを何回にも分けてやろうとするフシがある。

予約制だから何時から誰々さん、みたいなスケジュールになってるはずなんだけど、日によって施術時間がかなり違う。長い時は2時間、短い時は20分。

前項の歯周ポケット洗浄の時がまさしくこれで(麻酔をかけるのはいつも通り施術台で知るシステム)、1回20分で終わって、こっちからあと何回?って聞くと6回っていう回答。

いやいや、1回とは言わないまでも時間的に2回とかで終わるでしょ、と脳内ツッコミ。

予約のスケジュールは1コマ何分で組んでるの?って思わずにはいられないし、6回って本題の虫歯治療より通院回数多いからね。

その6回のスケジュール、色々な予定を調整して工面するわけで、早く終わらせてくれた方が助かるって人が大半だと思うんだけど。

 

不明瞭な点が多い

 

このように、行く度に予期せぬ事が起こるのが歯医者。従って、嫌い。

という構図が成り立っていることを突き止めました。トータルでお金がいくらかかるのかもわからないから、出費の心づもりもできないし。

 

歯医者に限ったことじゃなく医療機関全般でこういうことが多々あります。

やっぱり回数増やしたほうが儲かるから?説明義務とか特に無いの?と思う。

 

昔から「情弱ビジネス」というのがあるけど、それに思えて仕方がないのです。

これって、自分ではよくわからないからプロの方にお任せしますっていう前提があって、作業工程にとやかく口を挟みにくいもの。だって、わからないから。

その「わからない」を逆手にとって本来支払わなくていいことにまでお金を支払ってるケースがあるんじゃないか、という不信感に繋がってしまう。

往々にして医療機関は公然とこれをやってのけているような気がする。

聞けば教えてくれるでしょ、とかサービス業じゃないから、とかあるんでしょうが、キャバクラの延長料金じゃあるまいし、このご時世で医療みたいな必要不可欠なものが明朗じゃないのは考えものです。

・どのような治療にどんな工程を要するのか
・その工程にどのくらいの日数(通院回数)を要するのか
・大体どのくらいの費用が発生するのか

 

このあたりの全体像を明示するようお願いしたいものです。

もしかして僕が行った歯医者の当たりが悪かっただけ?

あいにく歯医者の関係者が周りにいないんですが、誰か知ってたらこれ教えてほしい。

意図的に伏せてるのかなんなのか。すごいモヤモヤするのです…。

 

ここまで書いて、一番不明瞭なことに気付いた。

 

 

何が言いたいんだこの記事。

 

0