このブログ以外でもかれこれ5年くらい前から副業を推しているので、それと同じくらいの期間キャリアや副業の相談を受けてきました。

人数は数えていませんが、100人はゆうに超えていると思います。

その中で、もうこれは真理だなと確信していることがあります。

 

賢い評論家は猜疑心が強いが故に外野にしかなれない

 

相談に乗ってきた人たちは、伸びる人と伸びない人に大きく分かれます。

伸びない人というのはとにかく警戒心、猜疑心が強くてどうにもならないんです。

それと、変なプライドが高いと相場が決まっています。

 

今までの延長じゃ抜け出せないゾーンで悩んでいるんだから、当然「新しいこと」や、「既に僕がうまくいくと実証していること」を提案するんですが、その提案を受け入れられず批判してみたり、姿を消したりします。

または、やったことも無いくせに「実際やりはしないけど、多分自分がやれば成功すると思う」とか、ちょっと何言ってるかわからないような理論で対抗してきたり。

なんというか、途方もなくダサい。THE 滑稽。

 

彼らは賢いのかもしれませんが、自分から相談してきたくせに何故か外野目線なのです。

自分の活路を見い出したくて相談してきたはずなのに、気付けば批判する側に回っていて受け入れることができません。

彼らは「うまくいってない自分の頭で理解できること」しか取り入れようとしないから、今現在うまくいっていないんですよ。

 

そんな彼らを数年SNSで見かけてきましたが、彼らはいつまで経っても人の批判と一時の娯楽に忙しいようです。

いつも他人の批判に勤しみ、僅かな余裕を娯楽に費やす。

多分彼らは、自分の行動力の無さを心の底ではわかっていて、自分に自信が無いのです。

人のことは批判するけど、自分が批判されるのは耐えられない。

だから一生外野にいて、自分の人生に何の変化もないことを嘆きながら、緩やかな下り坂に文句を言いながら、時間だけが過ぎていく。南無。

 

伸びる人は「バカな人」

 

一方伸びる人は、疑うことを知りません。

見たこと聞いたことにいちいち感動し、どんどん自分に取り入れていく。

彼らは「自分の頭で理解できないこと」もやってみるんですよね。

変な人に騙されやしないかと、見てるこっちがヒヤヒヤするほどにw

 

彼らの行動原理は「面白そう」「なんかすごいことになりそう」という直感です。

その時感じた直感に素直に生きている感じ。

だからこそ、本人が想定していないレベルで伸びるんです。

 

理解できることしかやらない人からしたら、彼らのやることも考えることも到底理解できないでしょう。

賢い人は「どうすればうまくいかないか」を計算することにとても長けているから。

 

「バカになれ!」

 

アントニオ猪木の名言です。

故・スティーブ・ジョブズも、スタンフォード大学の卒業生に、

 

Stay hungry, stay foolish

 

という言葉を残しています。

「空腹でいろ、バカであれ」と直訳できますが、きっとこんなところでしょう。

 

hungry:
現状に満足して歩みを止めるな。常に渇望し、追い求めよ。

foolish:
インテリどもが言う常識に踊らされるな。それはあなたの牙を抜くための罠だ。

 

なんかポエムみたいになりましたが、僕は賢い外野よりも行動派のバカの方が大好きです。

猜疑心の強い人とは言葉を交わすだけ無駄。

そんな感じの人がこの先どうなろうが僕にはあまり関係ないので、そっと距離を置くようにしています。共通言語を持ち合わせない。

 

彼らはどこからともなくもっともらしい逃げ口実を見つけてきて、結局テコでも動きません。

やっと動いたと思っても常に二番煎じで、大した結果は出せません。

自分が一人目になる気なんてない彼らは、他の人がやったことの中から、自分の頭で理解できることしかやりませんから。南無。

 

バッターボックスに立とうともせずに、外野席でビール飲んで人のプレイにブーイングしてるとか、普通にダサいよ。ダサすぎる。

うまくいかなくたって、誰かに笑われたって、まっすぐ前を見てバッターボックスに立ってる人の方が遥かにカッコいい。

 

僕がこれから付き合う人は、猜疑心が欠如した人と仲良くなりたいですね。

見ていて危なっかしいですが、少なくとも付き合っていて気持ちがいいですから。

今僕の周りは行動派のバカばっかりで楽しいです!

 

我こそは行動派のバカだ!という方、連絡お待ちしていますw

もっともっと、理解できない面白いことやっていこう!

 

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA