3冊目となる本に筆を振るいまくっております。

現在24,000文字。

テーマはタイトルの通り、「投資」について。

 

本当にどうやっても収入がなかなか増えない、多少増えてもインフレの速度の方が早くて手元にお金が残らないという流れが続いています。

一人では家族を養いきれなくなってきている世帯が大部分を占めてきて、共働き世帯は毎年増加の一途を辿っています。

 

 

ちょっと前の毎日新聞の記事ですが、こんなことが取り上げられていました。

 

 

今は共働きでなんとか持ち堪えている感じですが、そう遠くない未来、これでもキツくなってきます。

もしかしたら既にキツイ世帯が多いのかもしれませんが。

 

そんな環境なので、世の中的に副業でも投資でもやらないといよいよ食っていけなくなってきたぞ、という雰囲気になっています。

いつも言っていますが、投資にまつわる話って教わる機会がほとんどないんですよね。

ネットを叩けば様々な記事が出てきますが、どれもこれもアフィリエイトや自社のサービスに誘導したい記事ばかりで、ほとんど役立つ情報は得られないのが実際です。

 

やたら高額な割に実行動に結びつかない投資学校や講座が存在しますけど、そのお陰で収入増えて生活に余裕ができました!って話はまったくと言っていいほど聞きません。

そんな状況なので、投資って何をどうしたらいいの?という情報をまとめておいたら、今後役立つ人多いんじゃないかなーと思って、子どもが寝静まった頃にコツコツ夜なべして書いています。

 

偉そうなことを言っていますが、僕も例に漏れず投資で利益を出すなんてほど遠いところからスタートしています。

プロフィールにもありますが、ネットを叩いて「株だ!」となって、本を読み漁ってたくさん取引口座開設して、万全の準備で挑んだにも関わらず、半年でアッサリ100万円を溶かすという荒行を・・・懐かしいw

思えば遠いところまで来たものです。

 

減る一方だった当時から、投資で生活が賄えるようになった現在までに学んだことを体系化しているので、お楽しみに。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA