自由とか幸せとか愛だとか、世の中には人によって意味合いが全く異なる曖昧な言葉がたくさんありますね。

その中で「富」という言葉がありますが。

 

家族や子どもが一番の富だという人もいるでしょう。

体や健康が一番の富だという人もいるでしょう。

友人はじめ、自分の交友関係が富だという人もいるでしょう。

 

たとえばお金という形で富を得たいと思っている人はたくさんいます。

じゃあなぜその通りになっている人が少ないかといえば、それは単に「そうする大きな理由が無いから」だと思っています。

言い換えれば、理由があれば富を築くための行動を起こします。

ちょっと想像してみてください。

 

たとえばあなたに子どもがいたとします。

そして何よりも子どもが大事で、優先順位が一番上位にある状態です。

ある日誰かがあなたの子どもを誘拐して次のように要求しました

 

「おまえの子どもを預かった。30日以内に1000万円用意しなければ、子どもを殺す。」

 

あなたにはまったく貯金が無い。

また、それだけのお金を借りることもできないとします。

1000万円を30日で稼がなければなりません。

さて、あなたはお金を工面することが出来るでしょうか?

それだけのお金を得る方法を見つけることが出来るでしょうか?

他にいい例えなかったんか、というくらい例えが悪いですが、このくらい切迫した状況下であればあなたはきっと、なんとしてもお金を工面することでしょう。

何故なら、そうするだけの十分に大きな理由を突如として持ったからです。

 

ここで言う富をお金と定義して、なぜ今お金を持っていないのか?

それは稼ぐ力が無いからでは無いのです。

方法を探す力も、見つける力も、実際に行動して稼ぐ力も持ち合わせています。

それに見合う理由が無いから、「面倒くさい」「疲れた」「そのうち」と理由を付けては、本気になることを先送りにしているだけではないでしょうか。

なんて言うとちょっとトゲがありますね、スイマセン。

 

でもね、一歩引いて考えてみるとこういうことです。

「もし子どもが誘拐されて高額な要求をされたとしたら」これはただの事象です。

事象をキッカケに突然眠っていた能力が覚醒した、とかではありません。

そんなことができるのは最長老様くらいのもんでしょうよ。

事象で変化したのは能力ではなく、メンタルだけです。

この時のメンタルが再現できれば、元々備わっている能力を発揮して行動を起こすことができると。

 

一つ、問いたい。

 

あなたが富を築いていないのは何故でしょう?

・お金を稼ぐチャンスが無いからですか?

・お金を稼ぐ手段がわからないからですか?

・それとも、お金を稼ごうという意思やビションが無いから?

・それとも、お金を稼ぐ事それ自体を良いことだと思っていないから?

 

さっき少し話しましたが、「富」というのはその人が大切にしているものを反映して、望んだ形で得られるようになっているようです。

これを踏まえて思い出してみてほしいんですが、お金を十分に持っていない人の
共通点として、こんなことが挙げられます。

 

・今の生活にそこまで不自由していない

・十分とは言わないまでも、暮らせている

・「お金が全てじゃない」と極端なことを考えている

・「お金はそこまで重要じゃない」と思っている(自分に言い聞かせている)

・「働くのは何もお金のためだけじゃない」と思っている

・「そりゃ稼げるに越したことは無いけど、お金持ちになりたいとは思わない」

 

こんな感じで、お金に関することをあまり真剣に考えていなかったり、優先順位を下げてお粗末に考えている傾向があります。

これではお金は寄って来ませんし、思った通りの現実になっているはずです。

もちろん人生、お金が全てじゃありません。僕もそう思います。

ただ、お金が足りないことでどれだけのことを我慢したり、何かを諦めなければならなかったりしているか。

どれだけの機会損失をしているかも考えてみて良いと思うのです。

 

もう一度言いますね。

あなたには今のままで既に、稼ぐ力と行動力を内に秘めています。

その力の取出し方がわからないだけ、または忘れてしまっているだけです。

何もない空間で両手を前に突き出しても、力が入りませんよね。

壁や障害物があって、それを押しのけようとして初めて力が取り出せるのです。

空気を押そうとしても力は取り出せません。

何か具体的なものを押そう、動かそうとして初めて、自分の中の力が取り出せるのです。

 

ここで言う「空気を押す」というのは、そうする理由が無いことを指します。

何か具体的なものを押す、というのは理由があるということです。

もし理由が無いだけなのであれば、少し時間を取って思い返してみてはどうでしょうか。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA