運は確かに必要で、運としか説明のつかないような幸運があるのも事実です。

だからといって、何かで成功した人を指さして「アイツは運がよかっただけだ」なんて言ってても、その遠吠えは自分にしか聞こえず虚しいだけです。

 

運を上げる方法。

トイレ掃除、神社参拝、靴をそろえる、風水的にいい部屋づくり・・・それは運気というやつで、僕が言う運とは別のものです。

僕は心霊とか都市伝説は大好物ですが、何かスピリチュアルな話をしようというわけではありません。

そういうのよくわかんないっす。

ご利益だよりの神頼み、これを他力本願の運とするならば、もっと現実的な自力本願の運の上げ方があります。

 

成功は基本的に運が絡む

 

何気ないツイートがバズって一気に知名度が上がった

竹下通りを歩いていたらスカウトされて芸能界デビューした

YouTubeに上げた動画がメディアに取り上げられた

 

こんな話はいくらでもありますし、今何かで成功している人でも、世に出るキッカケの部分で運が味方した人というのはたくさんいます。

 

狙ってできることじゃない、何か運命じみた出来事を全部ひっくるめて、運が良かったと表現しています。

原因のわからない頭痛は全部「偏頭痛」みたいな。

ちょっと違うか。

 

じゃあその人は運が良かったから世に出て、自分は運が悪いからチャンスに恵まれないかというと、これは絶対に違います。

 

運がよかった人の大前提

 

どんなに運がよくても、待っているだけで幸運に恵まれることはありません。

運が良かった、というのはあくまで結果論で、その前提を見落としがちです。

 

運が良かった人が何をやっていたか?

それは行動を起こしていたということです。

 

ツイートしなければ絶対にバズらない。

自分なりにオシャレして竹下通りを歩かなければスカウトされることはない。

動画を投稿していないのにメディアの目に留まることはない。

 

運がいい人を指くわえて見ているだけでは、絶対に自分に運のいいことは起こりえません。

因果応報には「因」が不可欠だからね。

 

運を上げる方法は打率よりも打席

 

もうちょっと掘り下げてみましょう。

運とはつまり確率です。

確率を上げるには、出力を増やす、つまり打席数を増やすしかありません。

 

1ツイートよりも、10000ツイートの方がバズる確率は高い。

1日竹下通り歩くよりも、365日毎日歩いたほうがスカウトされる確率は高い。

1本の動画よりも、1000本の動画の方が取り上げられる確率は高い。

 

打率よりも打席数、というのはこういうことです。

極稀にたった1回の行動で道が開かれるバケモノがいますが、それは運ではなくて強運ということで、1回目の行動がいきなり当たったというだけです。

それでも、行動を起こしたという前提は例外ではありません。

 

何かで成功している人ほど、色々なことをやっています。

その分、失敗もたくさんしています。

 

成功したときは、その事象にだけスポットライトが当たるので日陰になりがちですが、成功の裏にはその1000倍くらいの失敗があります。

だから実は、打率でいうと物凄く低かったりします。

ホリエモンはこれを多動力と言っていますね。

 

発明の父と尊敬されるこの人も、こんなことを言っています。

 

「失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ。」
トーマス・エジソン(1847-1931)

 

投資や脱社畜にも応用できるし、社畜にも重要な役割がある

 

僕らは偉人でも何でもありませんが、行動を起こし、試行回数を増やすことで確立(≒運)を上げることができる、ということです。

これは、投資で成果を上げることや、スモールビジネスで脱社畜を目指す際にも応用することができます。

 

複数の仕事をすることをパラレルキャリアとも言いますが、コツはリスクとリターンの異なるキャリアを掛け合わせることです。

どういうことかというと、それほど儲からないけど安定的な仕事と、リスクはあるけど大化けする可能性のある仕事を組み合わせる。

 

ここでいう、「それほど儲からないけど安定的な仕事」というのがまさに会社員としての仕事を指します。

つまり、大化けするまでの間はほとんど収入を生まないので、会社員の仕事でリスクヘッジをするということです。

 

この安定的な仕事があることで、大化けする仕事の打席数(試行回数)を増やすことが可能になります。

 

言い得て妙ですが、成功するために、たくさんの失敗をするわけです。

 

最悪の事態を回避しながら、どんどん打席に立ち、ホームランが安定的に打てるようになったら乗り換える、というのが結局のところ精神衛生上一番いいです。

仮に大化けしなかったとしても、最悪の場合でも現状維持ですからね。

 

ということで、誰にでもできることなのに以外とやる人が少ない、運を上げる努力。

仕事に家事にと大変だと思いますが、これをやるだけでその他大勢よりもずっと成功する確率は高くなるので、一緒に頑張っていきましょうー。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA