前回の収益報告が9月末、更新開始から4ヶ月で収益は1,090円でした。

 

 

あれから4ヶ月経って、ゆっくりですが順調に収益が伸びてきているので、久しぶりに収益報告です。

 

 

 

▶更新期間:8ヶ月
▶記事数 :125
▶更新頻度:不定期、少なくとも週1以上
▶1月収益:37,938円→27,895円に修正

※翌月になって収益計算方法の間違いに気付いて修正しました。

 

ブログ開設は2017年10月ですが、当時サラリーマンだったこともあり本格的に書き始めたのは2018年5月なので、そこからカウントで「更新期間」としています。

数字だけ見れば前回の1,090円からすると25.5倍!伸び率で言えば2550%(笑)になってようやく「収益」と呼べるような金額になってきたかな?というのが率直なところです。

まだ偉そうにあれこれ語れるような実績じゃないんですが、趣味の延長で0からブログを書き始めて、バイトくらいの収益になってきたので、備忘録も兼ねてちょっと最近感じたことや、収益の内容について分析します。

 

色々やってみて収益性の良し悪しが見えてきた

 

最初の数ヶ月はまずアクセスを増やすことに集中していたので、収益以前にそもそもキャッシュポイントを作っていませんでした。

半年くらいマイペースに書き続けて徐々にアクセスが増えてきたので、少しずつキャッシュポイントを作っていった感じです。

収益を求めるなら毎日更新は絶対条件!と言われるブログ界隈で、僕の更新頻度は少ない時は週1以下でしたが、それでもアクセスは増え続けています。

もちろん、毎日更新した方がもっとアクセスは増えるんでしょうけど、本業のビジネスに集中したい時などは優先順位を変えるので。

 

僕の場合は「社畜辞めたいけど、何をどうすればいいかわからずジタバタしていた自分に向けて」というコンセプトのブログで、アフィリエイトサイトのような収益を目的に書いているブログではありません。

そんな方針なので、基本的に自分が使ったことがあるものや、本当に良いなと思ったものしか紹介しないスタンスです。

なので、紹介したものがより多く売れるような工夫はしていないし、綿密なアクセス解析などもほとんどしていません。

 

その中で、結果的に商品紹介・サービス紹介・電子書籍と色々並行することになりましたが、ご覧の通りnoteが好調で時間の経過と共に売上が増加しています。

導線はこのブログだけ。

なので、収益が増えたのは単純にブログアクセスが増えてきているから。

強いて言えばnoteサイト内での検索も多少ありそうです。

 

次いでサービス紹介、これが約10,000円。

紹介料が支払われる形式で単価の高いものもありますが、情報の鮮度が短いこと、それに伴って掲載期間に限りがあって、案件自体が不定期で終了してしまうのが難点です。

案件が終了してしまうと、そこで売上が発生しても収益は0円になります。

 

一方、商品紹介は約15,000円の売上に対して報酬が500円程度と、収益を目的とするにはあまりに薄利多売過ぎる感じ。あくまで収益目的ならば。

 

解析が出てきて閲覧者の傾向が見えてきた

 

ブログ運営中級者以上の方は誰もが知っていることだと思いますが、ブログのアクセス解析って実は結構時間かかるんですよ。

そもそもGoogle検索に表示されるまでに結構時間がかかったり、表示されてから検索結果の何番目に表示されるかとか、解析データとして集計されるだけでも1〜3ヶ月くらいかかったりします。

そんな事情があって、最初の数ヶ月はSNSにつぶやいた告知を見た人だけが読みに来てくださる感じでしたが、Google検索に引っかかるようになってくるにつれて訪問してくださる方が増えて、検索上位になればなるほどアクセスが増えていく、という感じでした。

 

なので、記事をアップしてからある程度時間が経ってから解析を見ると、どのページが一番読まれているのか、どういったキーワードで僕のブログに訪問して下さっているのか、などがようやく見えるようになってきます。

その解析にざっくり目を通してみたところ、「会社に行きたくない人・辞めたい人」「不労所得を作りたいと思っている人」が思い思いのキーワードで検索していることがわかってきました。

これはまさに過去の自分そのもので、そんな「過去の自分にアドバイスができたら」というこのブログの根本的なテーマに沿った形になっているので、そんな方々の知りたいことが書かれたブログになっていれば、率直に嬉しいなと思います。

 

最も読まれている記事はダントツでコレ。

この記事から訪問してくださっている方が全体の6〜7割で、Google検索も常に1ページ目をキープしているようです。

 

 

次いでコレ。

 

 

なので、実は扱うテーマについて結構迷いながら、自分の経験を色々切り出してテーマを複数作ってきた経緯がありますが、ここに来て求められているテーマが定まってきた感じです。

 

noteがやっぱりいい。

 

僕の電子書籍を公開しているサービス「note」。

 

ここから読んで下さった方の感想をいただいたり、投げ銭のような「サポート」という機能を使って、購入代金以外で思い思いの金額をサポートしてもらえたりと、直接的に役に立てた方々の声が届くのはやっぱり格別に嬉しいです。

純粋にもっといいものを書こうと思うし、他のテーマについても新しい本を書こうという意欲になりました。

これはあくまで僕の場合ですが、「書くことが好き」というそもそもの性質によく合っていて、注いだ情熱と収益性がモロに連動している感じです。

 

もし書くのが好きだったら、是非書いてみるといいですよ。

 

 

ということで、収益報告とブログ運営ならびに収益化の分析でした。

不定期ですが今後も収益報告はしていこうと思っています。

質問などあればお気軽にどうぞ。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA