電子書籍「投資の教科書」リリース!

 

コツコツ書き進めてきた3冊目の本、リリースしました!

今回のテーマはズバリ「投資」

 

投資ってとても大きなテーマの割に、実際に利益を上げている投資家の生の声ってなかなか表に出てきません。

それもそのハズ、投資家は投資家同士でつるんで情報交換をしているし、赤の他人に手法を公開することは大なり小なりリスクでしかないからです。

投資も仮想通貨の出現でMLMやバイナリーの形態を採るものが非常に多くなってきていて、人から投資話が来る時は大概紹介してきた本人にメリットがあるものばかりです。

結局、そうやって誰かを勧誘したまでは良かったものの、投資対象が軌道に乗らずに両者共倒れ・・・みたいな目も当てられない場面を何度も目にしています。

 

そんな混沌を極めている投資界隈なので、当ブログでもこれまで数々の投資に関する記事を書いてきましたが、一度きちんと体系化するべきだとずっと思っていたんです。

世の中にはたくさんの投資話が溢れていますが、残念なことにその多くが実際には利益の出ない質の悪いものばかりです。
悪意のあるものから、日本の法律上、仕方がない部分もあるんですけど、総じて質は低いと言わざるを得ません。

投資のルールや案件を見極める目を持っていないばっかりに、ババを引かされて「やっぱり真面目に働くのが一番だな」と事実と異なる解釈をして、折角のチャレンジを諦めて元の生活に戻っていく・・・みたいなのは本当に勿体無いことだと思っていて。

 

動機はどうあれ、「投資しよう!」と一歩を踏み出したのは、少なからず自分や周りの人の将来を考えた証拠です。

将来を考えていない人はそもそも投資をしようとはしないし、そのためにお金や時間をかけるなんてことは絶対にしませんから。

その前向きなチャレンジが実を結ぶことなく終わるなんて、悔しいじゃないですか。

基本的なことをわかってさえいればちゃんと利益は出るし、みんなが思っているようなハイリスクなものでも無いのに。(むしろ投資自体が生活のリスクヘッジなので、世間の認識は面白い程に現実と逆行しています)

 

僕自身、心の底からサラリーマンを辞めて今の生活を手に入れたかったので、血眼になってその手段を探していた時期があります。

僕の場合は、会社の仕事の他に何かやりたいことがあったとかではなく、とにかく窮屈なサラリーマンを辞めて自由に生きたい!という途方もなく意識の低い目標を掲げていたので、そこに向かう手段が好きかどうかなんて二の次でした。

多くの人がそうであるように、僕も例外なく「投資」が選択肢に入りましたが、プロフィールにもある通り結果は惨敗。踏んだり蹴ったり。泣きっ面に蜂。

それでも諦めきれずにジタバタして、結果的に念願叶って今の生活に至っています。

 

一方で、そんな浮世離れした目標が無くても、普通に副業や投資が不可欠な時代になってきました。というか、現在進行系でどんどんその傾向は強くなっていますよね。

実際、ほんの数年前と比べても、何かに投資しているという人の割合は過去に例を見ないくらい年々増え続けていますし。

社会的な認識としては国が解禁した副業に比べて、法律の縛りがキツイ分、投資は一歩遅れている感じがしますが、そんなタイミングだからこそ体系化しておいたら、これから投資を始めようとしている多くの人の役に立つんじゃないか?と思って筆を振るいました。

 

そんなわけで、「この1冊を読んでおけばなかなか利益が出なかった投資、そもそも怖くて最初の一歩が踏み出せなかった、なんていう過去に終止符を打てる!」というものを書きました。

ブログでは書いていないことも手加減なく書きまくっています。

例によって無料閲覧できる範囲を設定してあります。

投資の認識も、世の中の見え方もガラっと変わりますよ。

 

 

0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA